■時短と念入りの両方を掃除に取り入れたい■

 

日頃、掃除をしていても人が毎日生活していれば必ず汚れてくるものです。

 

 
けれど我が家が綺麗な状態のほうが住む人達の精神衛生面も整ってくるものですよね。

 

 
毎日の事だからなるべく時間をかけたくない、けれどしっかり綺麗にしたい、どちらの気持ちもよくわかります。

 

 
両方の良いとこ取りができるような掃除のコツさえ掴んでおけば快適な掃除をする事が出来ます。

 

家の中でも人がいる滞在時間が他の比べて比較的、長いのがリビングと寝室です。

 

 
リビングと寝室、どちらかが洋室でフローリング、もう一部屋は和室といった様に部屋のタイプが分かれている間取りも多いかと思います。

 
フローリングタイプであればカーペットを敷いているといった家庭も多いでしょう。部屋のタイプが違うと掃除の仕方も変えなくちゃいけないから大変です。
 

 
そんなタイプの違う複数の部屋の掃除をスムーズにそして念入りにできる方法があります。

 
多くの家庭にあるであろう枝のついたクイックルワイパーを使います。普段このクイックルワイパーを使用する時に先端部分のシートがドライタイプであればそれをそのまま使いましょう。
 

 
ウェットタイプであればシートは使わずに雑巾や使わないタオルなどを使います。

 

 
ドライシートか雑巾などに水で薄めて使う事の出来るリビング用洗剤を含ませます。このリビング用洗剤が1つあるととても便利です。

 
フローリングは勿論、畳にもカーペットにも使うことが出来ます。床拭きは大変な作業でもあるので気軽に出来ないものです。

 

 
けれどこれならクイックルワイパーを使って床掃除が出来るので腰に負担もかからず楽ですし全部の部屋を一気に拭いて回れるという点でも便利ですよね。

 

■家庭の匂いはどこからしてくるのか■

 

 
各家庭の臭いというものがあります。どんなに掃除をしていても、どこからかしてくる生活臭が気になってしまう、

 

 
取り除きたいと思う方も多いかと思います。

 

 
家庭の臭いは実は壁部分に付着していることが多いのです。なのでいくら掃除機を毎日かけて綺麗にしていても壁から臭いが発生しているんですね。

 

 
なので壁ふき掃除をしましょう。この壁ふきも先ほどのリビング用洗剤が使えます。

 

 
壁ふきは割と綺麗めなタオルを使って拭きましょう。汚れている物を使うとその臭いが壁に付着してしまいます。

 

 
壁隅々まで細かく拭かなくても大雑把にでも壁を拭いても構わないです。

 

 
拭いた後には今までより空気の通りが良くなったような空間が綺麗だと実感することが出来ます。

 

■掃除の基本中の基本!換気の重要さ■

 

 

1日中、家の窓を閉め切っていると頭痛がしたり体調も崩しがちになるものです。

 

 
定期的に窓を開けて新しい空気を部屋に取り込む換気はとても大切です。

 

 
掃除をする時には出来るなら家の中の窓を開けて行いましょう。掃除の際にどうしても出てしまう細かなホコリ等を吸ってしまう事も少なくなります。

 

 
1日に1回は日中などに窓を開けてほしい所ですが天気の関係で難しい時もありますよね。そんな時にはキッチンなどの換気扇を回すのも効果があります。

 

 
あまり長時間回し続けてしまうと家によっては玄関のドアが開きにくくなるといったトラブルもある様なので時間を決めて回しましょう。

 

 
家の中の空気を上手に循環させるとカビ対策にもなります。

 

快適に掃除をするコツを覚えておけば毎日の掃除が辛くなくなることでしょう。

 

 
家とは、衣食住の全てを行う場所です。

 

 
生きていく上で必要な、ほとんどの事を行う家が綺麗な空間で整った環境であれば、心も体も健康に過ごしていけます。

 

 
健康で元気なら掃除を楽しむ余裕を持つ事もできてくるでしょう。掃除が楽しく感じる事も出来るかもしれません。